EAPサービス
従業員支援プログラム

EAPとは

EAPとは

 EAP(Employee Assistance Program:従業員支援プログラム)は、組織と契約し、そこで働く従業員に専門的支援を提供することにより職場でのパフォーマンスを向上させるプログラムです。
主に次の2つのサービスを提供します。


  1. 生産性の問題に関して職場組織を支援します。
  2. 業務の遂行に影響する可能性のある問題すべてが対象となります。
    仕事に関するストレスはもちろん、健康、婚姻、家族、経済、アルコール、法律など、幅広い内容について問題を整理し、改善・解決に向けた支援を行います。

従業員・ご家族向けサービス

従業員・ご家族向けサービス

アセスメント&リファー

 問題を整理し、解決のための具体的なプランをご提案します。必要に応じて適切な各種専門機関のご紹介も行います。

カウンセリングサービス

 守秘のもと、問題に焦点づけて目標を明確にした短期のカウンセリング(電話・メール・来所)を実施します。

休職者の職場復帰支援

 休業開始時から復帰後の再適応支援まで回復段階に応じてフォローアップし、円滑な職場復帰と再発予防を支援します。

組織向けサービス

コンサルテーション

組織向けサービス
  • 人事担当者・産業保健スタッフへのコンサルテーション
    問題を抱える従業員についての相談に応じます。また、対象者本人の同意のもと、情報共有して連携します。
  • 所属長・管理監督者へのコンサルテーション
    部下への対応や職場のストレス要因の改善等、ラインケアに関する相談に応じます。

メンタルヘルスケア体制づくりのサポート

 心の健康づくり計画策定や職場復帰支援の体制整備など、メンタルヘルスケアの体制構築に関する資料提供・提案を行います。

職場復帰支援コーディネート

 本人同意のもと、事業場内外の関係者と連携し、情報提供や復帰時の環境調整の提案等を行います。

危機ストレスマネジメント

 事故、災害、事件など大きな出来事が起きた際には、深刻な影響を及ぼさないようフォローを行います。

EAPサービス利用の啓発

 ポスター、携帯用カード、メールマガジンなどの各種ツールを提供し、スムーズな利用を促します。

特典

研修会やセミナー等へのご優待

  • 関西福祉科学大学EAP研究所主催
    事業場内メンタルヘルス推進担当者養成講座へご優待価格
    こころの健康と経営戦略フォーラムへのご招待
  • メンタルヘルスセンター京都での事例検討会へのご招待